久万こども園

定例行事が開始

コロナウイルスの影響により、定例行事が6月より開始となりました。
密にならないように、人数を減らしたり、年齢で日を変えたりと工夫しながら安全に楽しめるようにしています。
『たいそう』の時間は跳び箱やマットなど、いつもとは違う道具が出てくるので大人気です。
山下先生が、「こんなことできる人~!」と言うと元気な声が返ってきます。
最初は恥ずかしくてもじもじしていた子も、すぐに自信がつき嬉しそうな顔で楽しんでいます。
『みるきいらんど』はリトミックです。年齢別に楽しむことが違います。
3歳児は初めてのリトミックということで、最初は緊張していました。でも音楽に合わせて動物に変身したり、音楽に合わせて体を動かし楽器を鳴らしたりすると、すぐに緊張がほどけ、自然に体が動き出しました。
みんな音楽が大好きです。
5歳児は、『和太鼓』や『お茶』など盛りだくさんの定例行事があります。いつもより出だしは遅れてしまいましたが、子ども達の大好きな定例行事。
参観日やクリスマス会などで、今後お披露目していきますので、楽しみにしていて下さいね。

(保育教諭 宮内静香)