育和会 育和会

ブログ

  • 2024年02月01日(木)

    NIKO NIKO館

    こども会議

    NIKO NIKO館では、こども会議を不定期で開いています! 学年ごとだったり、遊び仲間たちの異学年だったりと […]

  • 2024年02月01日(木)

    Happy House

    自由来館~ゆったりとした空間~

    町内外から多くの親子さんが来館されるHappyHouse。 ここで知り合ったお友だちとも顔見知りになり、玄関先 […]

  • 2024年02月01日(木)

    おひさま園

    そらグループ紹介

    一・二歳児そらグループは、パワフルな男の子4人とおしゃべりが大好きな女の子2人の6人グループです。 毎日保育室 […]

  • 2024年02月01日(木)

    久万こども園

    うさぎ(3歳児)紹介

    個性豊かな17人のうさぎさんの子ども達。 友だちの素敵な所を日々見つけ合いながら成長しています。 自分で行動 […]

ブログ一覧を見る

保育理念

  • 一人の尊厳

    一人の尊厳

    人間は一人として迎えられ、一人として遇せられるべき、当然の尊厳を持っています。幼きが故に、一人の尊厳に、一毫の変りもないのです。

  • 外へ外へ

    外へ外へ

    子どもたちを心身ともにのびやかにするもの、それは、明るさと、風通しと、そして開放感です。

  • 生活の場

    生活の場

    魚は泳ぐべし、鳥は翔ぶべし。子どもたちの心や体の動き、すなわち生活を知るということ、そしてその生活に沿うように"場"を工夫することです。

  • 生活を美しく

    生活を美しく

    草花と同じく、絶えず潤いを要求しているものは幼児です。ちょっとした美が、どれほど大きな力をもって影響するものであるか考えてみたことはありますか。

  • 流れゆく一日

    流れゆく一日

    家庭での生活と園での生活とが、ごく自然につながるように、溝や垣根のようなものがあったとしたら、できるだけ取り除くように努めたいと思います。

  • 食育

    食育

    食事は生活文化の面においても、子どもの健康の面においても肝心かなめのもの。保育内容の中心的存在です。

Copyright © IKUWAKAI All rights reserved.