育和会 育和会

ブログ

  • 2024年06月01日(土)

    STAFF

    韓国料理がおいしすぎる!

    韓国料理大好きな私が今一番ハマっているのは「ナッコプセ」という韓国料理です。 少し辛い鍋料理ですが、海戦や野菜 […]

  • 2024年06月01日(土)

    NIKO NIKO館

    NIKOたん(町内探検) Pa…

    今年度の第1回目は1・2年生を対象に大宝寺と久万公園へ行きました♪ 大宝寺では山門の通り方→手水→お参りの基本 […]

  • 2024年06月01日(土)

    Happy House

    いっしょにあそぼう

    こども園みかんグループの子どもたち6名が、親子ふれあい広場に遊びに来てくれました。 「ひらいたひらいた」やお返 […]

  • 2024年06月01日(土)

    おひさま園

    環境

    おひさま保育園は定員18名のアットホームな小さな保育園です。 子どもたちがゆったりとお家のような雰囲気の中で遊 […]

ブログ一覧を見る

保育理念

  • 一人の尊厳

    一人の尊厳

    人間は一人として迎えられ、一人として遇せられるべき、当然の尊厳を持っています。幼きが故に、一人の尊厳に、一毫の変りもないのです。

  • 外へ外へ

    外へ外へ

    子どもたちを心身ともにのびやかにするもの、それは、明るさと、風通しと、そして開放感です。

  • 生活の場

    生活の場

    魚は泳ぐべし、鳥は翔ぶべし。子どもたちの心や体の動き、すなわち生活を知るということ、そしてその生活に沿うように"場"を工夫することです。

  • 生活を美しく

    生活を美しく

    草花と同じく、絶えず潤いを要求しているものは幼児です。ちょっとした美が、どれほど大きな力をもって影響するものであるか考えてみたことはありますか。

  • 流れゆく一日

    流れゆく一日

    家庭での生活と園での生活とが、ごく自然につながるように、溝や垣根のようなものがあったとしたら、できるだけ取り除くように努めたいと思います。

  • 食育

    食育

    食事は生活文化の面においても、子どもの健康の面においても肝心かなめのもの。保育内容の中心的存在です。

Copyright © IKUWAKAI All rights reserved.